FC2ブログ

やっと。。。

最後の一週間が終りました。

毎年の事ですが、週明けから一気に物量が膨れ上がり2回戦、3回戦の配達はあたりまえ。
それに加えて大延着でどうにもならない。
当然、到着が遅れれば集荷に入る時間も遅くなる訳で、そうなると発送も遅くなり悪循環が続きます。

数年前まで幹線を走ってた管理人。
当然この時期になると、7時前に到着すると待機車両の多さに気分が滅入ったもんです。
2時間3時間の待機は当たり前、やっと着車出来てもそこから1時間弱の荷降ろし家に帰るのは
お昼前、なんて事も多々ありました。

今は逆の立場で荷物をさわっていますが、世間がクリスマスに浮かれてるこの時期、クリスマス気分を味わう事無くクリスマスが終ります。
嫁さんとたまにはクリスマス気分を味わいたいところですが、これから先もそんな事はないでしょう。

まっ何とか一週間終りましたんで、明日は極寒の中楽しんで来たいと思います。

クルマは元気いっぱいですが、ドライバーの身体が持つか微妙です。
いかんせん6勤明けで疲れ果てていますんで・・・

セントラルは数年前のブーストアップの時に一回走っただけなんで楽しみです。
スポンサーサイト



チョッとね。

画像 983

某運送会社に勤める管理人。
世間で言う所の集配ってやつです。

先週末に集配区域が変更になると上司からお達しがあったもんですからお客さんに「サヨナラ」を言って回った訳です。
が、月曜日いきなり「人がおらん」と言う事で、もとさやに・・・どないやねん(-_-)
先週、お客さんに言って回ったがな!
どうせそんな事だと思ったわな。

でもね、朝早くに出勤して、送りを割って現場に行って庸社のお手伝いして・・・はいいけど、役職が見に
こない事をいい事に好き勝手しやがる。
ハナからガサ積みして「もう積めません」的にパンクさせやがって、、、
路線やったら出入り禁止にしてやるとこやけど・・・・
今は梅雨の閑散期やからええけど、忙しくなってソレをやられたら堪らんわな。。。
挙句の果てに「行かん!」だって。。。
お前、帰れって感じやね。

ボクは管理職でもなんでもないから、何を言う権利もないけど、なんでこんな奴の為にイライラせなあかんねん。
来週、どうなるか分らないけど、好き勝手積んでグチャグチャになったらええねん。

人間ね優しい言葉を掛けると図に乗っちゃうんですよ。
だから「嫌や!」なんて言葉が出てくんねん。

元々路線上がりのボクだけど、庸社と自社は対等やと思って仕事してきたけど、路線を降りて一時的に管理に
回って思ったよ。
対等じゃないんだって。
頭下げて走って貰う。
それが、今の職場でも一緒なんですよ。
庸社の機嫌を損ねないように走って貰わないといけない。
実際、ボクが「お前帰れ!」なんて言ったら上司から「お前何言ってん!」ってどやされるのは目に見えてますからね。
かと言って役職が付きっ切りで現場見るなんて事、有り得ない事なんですけどね。
あの人達もいろいろと忙しいみたいですから・・・

「もうちょっと言い方あるでしょ」なんて言葉を吐く奴がいるけど、じゃあ優しく言ったらやるんか?
って話や!
図に乗るだけやろお前等!

下手下手から物言ってたら調子に乗りやがって、キツく言ったら今度は逆ギレしやがって、態度が幼稚すぎて
あんぐりやで。

お陰でこっちは精神的に疲労困憊やで(-_-)

はぁ~来週からどうなるんやろ・・・

頭。。。

昨日の事ですが、お得意さんの所の事務員の方(女性)とチョッとしたやり取りがありまして・・・

先日、伸びて来た髪の毛をバリカンでグイ~っとしました。
出来上がったのは・・・・坊主頭です。。。

で、客先で・・・
Kさん「○○さん髪の毛切りはったんですねぇ~

ボク「ハイ。大分伸びて来たモンで・・・」

Kさん「やっぱ日本男児はハゲが一番ですよねぇ~」

ボク「・・・」


あのぉ~坊主なんですけど・・・・

どう返答していいか対応に困った一幕でした。。。

暑い。。。

今日は朝から雨・・・
会社に着く頃には晴れ(爆)

気温もグングン上がり熱を吸収した荷台の中は灼熱地獄。。。

長い事、今の仕事をしてるけど、アルミパネルに覆われた荷台での積み込み、荷降ろしはホント堪えます。。。
汗が吹き出てきて止まりませんから。。。

アルミラジエーターが渋滞に弱いのがわかるような気がします。。。。

ホント暑いですから!!!

何とか救急車のお世話にならないよう体調管理をしっかりしないと、マジで倒れそう。。。。

今年の夏・・・大丈夫か???俺。。。

研修。

今日は、朝から会社の安全教育研修なるものに参加してきた。

午前中はいくつかの事故事例のDVDを見せて貰った訳だけど、その内容を見ると、いつ何時自分が加害者になるか分らないという恐怖が襲ってきた。
ちょっとした不注意で家族や被害者を失意のどん底に突き落とす交通事故。
事故を起こした瞬間から生活が180度変わる・・・・ちょっとした不注意で。
人を殺めてから、<不注意でした>は通用しない事を改めて認識した。
日々の運転の中で一時停止が不十分であったり巻き込み確認が不十分であったりと、自分自身の運転に×を付ける部分は多々ある。
チョッとした脇見もそう。
初めて体験したけど、時速40KMで目隠しして3秒・・・クルマは40M近く進んでいる。
チョッとした脇見は誰でもあると思う。変な動きをしている歩行者や二輪車、クルマ、肌を露出した薄着のお姉ちゃん・・・
そういったモノに注意が偏ると3秒なんてすぐだ・・・
でも・・・その3秒の間に子供が飛び出してきたら????
まず停止出来ないわな・・・・
クルマを運転する上で一点注視は凄く危険な行為だという事を改めて痛感した。
今まで事故違反が無かったのは単なる偶然か?
単なる偶然にしない為にも今回研修で学んだ事を明日からの運転に活かしていきたいと思う。
右から左じゃそのうち大きな事故を起こしてしまいそうだからね。。。
後悔先に立たずにはなりたくないし・・・